日経WOMAN 2016年3月号に取り上げていただきました。Web記事はこちら

日経WOMAN 2017年3月号に取り上げていただきました。Web 記事はこちら

一億人の投信大賞とは

「普通の人が普通に長期投資で資産形成をするため」という視点で良い投信を徹底的に探してみよう!ということで企画したのが「1億人の投信大賞」です。 5562本の対象ファンドから絞り込んだ118本、その中から優秀ファンドを選定します。

>>続き

国内株式部門

ひふみ投信

345.7 億円 8年 2

(2016年10月31日時点)

①国内外の上場株式を主要な投資対象とし、市場価値が割安と考えられる銘柄を選別して長期的に投資します。
②株式の組入比率は変化します。
③運用はファミリーファンド方式により、マザーファンドを通じて行います。

運用会社:レオス·キャピタルワークス

スパークス・新・国際優良日本株ファンド《厳選投資》

837.1 億円 8年 12

(2016年10月31日時点)

①高い技術力やブランド力があり、今後グローバルでの活躍が期待出来る日本企業を中心に投資します。
②ベンチマークは設けず、20銘柄程度に厳選投資を行います。
③原則として短期的な売買は行わず、長期保有することを基本とします。

運用会社:スパークス・アセット・マネジメント

ひふみプラス

933.7 億円 4年 3

(2016年10月31日時点)

①国内外の上場株式を主要な投資対象とし、市場価値が割安と考えられる銘柄を選別して長期的に投資します。
②株式の組入比率は変化します。
③運用はファミリーファンド方式により、マザーファンドを通じて行います。

運用会社:レオス·キャピタルワークス

外国株式部門

コドモ ファンド

46.1 億円 3年 4

(2016年10月31日時点)

①長期投資
世界経済は大きなサイクルでダイナミックに変化しており、それに伴って、株式や債券、商品、不動産等の資産価格も変動しています。短期的な動きには追従せずに、長期的な視点で世界を俯瞰した運用を行います。
②分散投資
政治・経済の様々なリスクに対応する為に、国や地域、資産そして時間を分散させます。分散投資をより効率的に行うために、国内外の複数のファンドに投資します。
③厳選したファンド
当ファンドの目的や運用方針を共有できる運用会社を厳選し、その会社が運用するファンドに投資します。

運用会社:クローバー・アセットマネジメント

セゾン資産形成の達人ファンド

339.3 億円 9年 2

(2016年10月31日時点)

①世界への幅広い分散投資
投資対象ファンドを通じて主として海外及び日本の株式に幅広く分散投資します。
株式市場の過熱により有望な投資先がないと判断した場合は、債券にも投資する場合があります。
②それぞれの地域で選別投資
それぞれの地域に強みを持ち、安全性や長期的な収益力を基準に選別投資を行うファンドへ投資を行います。
各ファンドが投資対象とする株式市場の規模などを考慮しながら、長期的な視点で資産配分を行います。
③長期的な視点に立った運用スタイル
短期的な市場の動向ではなく投資対象の価値を重視して選別投資を行うことにより、長期的な資産形成に適したファンドを目指します。

運用会社:セゾン投信

EXE-i 先進国株式ファンド

47.2 億円 3年 2

(2016年10月31日時点)

①主としてETF(上場投資信託)への投資を通じて、先進国(日本を除く)の株式へ実質的に投資します。
②本ファンドは先進国(日本を除く)の株式市場の値動きと同等の投資成果を目指します。参考指標は、FTSE Kaigai(カイガイ)・インデックス(円換算ベース)とします。(2015年2月変更)
③主として先進国(日本を除く)の株式市場の値動きに連動する投資対象ファンドを複数組合わせることにより、信託財産の中長期的な成長をめざします。
④本ファンドの運用にあたっては、「モーニングスター・アセット・マネジメント株式会社」の投資助言を受けます。

運用会社:SBIアセットマネジメント

新興国株式部門

SMT 新興国株式インデックス・オープン

132.4 億円 7年 6

(2016年10月31日時点)

①取引所に上場されている新興国の株式(DR(預託証券)*を含みます。)を主要投資対象とします。
②MSCI エマージング・マーケット・インデックス(円換算ベース)に連動する投資成果を目指します。

運用会社:三井住友トラスト・アセットマネジメント

インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式《DCインデックス海外新興国株式》

66.3 億円 8年 4

(2016年10月31日時点)

MSCI エマージング・マーケット・インデックス(円ヘッジなし・円ベース)の動きに連動する投資成果をめざします。

運用会社:日興アセットマネジメント

eMAXIS 新興国株式インデックス

252.0 億円 7年 4

(2016年10月31日時点)

①MSCI エマージング・マーケット・インデックス(円換算ベース)と連動する投資成果をめざして運用を行います。
②「新興国株式インデックスマザーファンド」を通じて、新興国の株式等(DR(預託証書)を含みます。)に実質的な投資を行います。
③原則として、為替ヘッジは行いません。

運用会社:三菱UFJ国際投信

資産分散 アロケーション・積極型

資産分散 アロケーション・積極型

197.5 億円 5年 0

(2016年10月31日時点)

運用会社:三菱UFJ国際投信

206.1 億円 7年 1

(2016年10月31日時点)

運用会社:三井住友トラスト・アセットマネジメント

資産分散 アロケーション・やや積極型

資産分散 アロケーション・やや積極型

84.4 億円 16年 6

(2016年10月31日時点)

運用会社:三菱UFJ国際投信

97.2 億円 16年 11

(2016年10月31日時点)

運用会社:損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント

運用会社:野村アセットマネジメント

資産分散 アロケーション・標準型

資産分散 アロケーション・標準型

123.2 億円 16年 9

(2016年10月31日時点)

運用会社:損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント

運用会社:三井住友アセットマネジメント

236.0 億円 8年 1

(2016年10月31日時点)

運用会社:三井住友トラスト・アセットマネジメント

資産分散 アロケーション・やや安定型

資産分散 アロケーション・やや安定型

運用会社:日興アセットマネジメント

137.9 億円 16年 2

(2016年10月31日時点)

運用会社:三菱UFJ国際投信

160.9 億円 11年 2

(2016年10月31日時点)

運用会社:三井住友アセットマネジメント

資産分散 アロケーション・安定型

資産分散 アロケーション・安定型

37.8 億円 16年 8

(2016年10月31日時点)

運用会社:損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント

75.1 億円 16年 8

(2016年10月31日時点)

運用会社:三菱UFJ国際投信

58.4 億円 16年 10

(2016年10月31日時点)

運用会社:損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント

国内債券

104.8 億円 18年 17

(2016年10月31日時点)

運用会社:大和住銀投信投資顧問

525.4 億円 16年 11

(2016年10月31日時点)

運用会社:アセットマネジメントOne

536.0 億円 14年 1

(2016年10月31日時点)

運用会社:三井住友アセットマネジメント

外国債券

33.7 億円 16年 8

(2016年10月31日時点)

運用会社:損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント

運用会社:三菱UFJ国際投信

92.4 億円 16年 7

(2016年10月31日時点)

運用会社:三菱UFJ国際投信

新興国債券

83.5 億円 13年 4

(2016年10月31日時点)

運用会社:三菱UFJ国際投信

534.8 億円 5年 11

(2016年10月31日時点)

運用会社:野村アセットマネジメント

49.0 億円 7年 6

(2016年10月31日時点)

運用会社:三井住友トラスト・アセットマネジメント

国内REIT

89.2 億円 3年 12

(2016年10月31日時点)

運用会社:野村アセットマネジメント

51.8 億円 5年 7

(2016年10月31日時点)

運用会社:野村アセットマネジメント

77.2 億円 3年 10

(2016年10月31日時点)

運用会社:アセットマネジメントOne

外国REIT

108.6 億円 7年 10

(2016年10月31日時点)

運用会社:三菱UFJ国際投信

119.4 億円 8年 10

(2016年10月31日時点)

運用会社:三井住友トラスト・アセットマネジメント

31.2 億円 5年 11

(2016年10月31日時点)

運用会社:野村アセットマネジメント

資産分散アロケーション・リスクコントロール型

資産分散アロケーション・リスクコントロール型

83.0 億円 3年 7

(2016年10月31日時点)

運用会社:日興アセットマネジメント

40.6 億円 3年 5

(2016年10月31日時点)

運用会社:日興アセットマネジメント

111.8 億円 3年 1

(2016年10月31日時点)

運用会社:しんきんアセットマネジメント投信

資産分散アロケーション・TAA型

資産分散アロケーション・TAA型

36.3 億円 5年 5

(2016年10月31日時点)

運用会社:三菱UFJ国際投信

運用会社:ピクテ投信投資顧問

運用会社:三菱UFJ国際投信

▲ページトップ